• 何点でも送料880円 ※沖縄・離島除く
  • 営業時間:平日10時~18時

海外製から国内製まで トイガンの通販なら当店におまかせ!!

ただいま会員登録でもれなくクーポン配布中

【VFC】 M249 GBBR JP ver.(2023年夏頃新発売予約)
【VFC】 M249 GBBR JP ver.(2023年夏頃新発売予約)
品切れ中
  • 商品コード: VF2J-LM249-BK01

【VFC】 M249 GBBR JP ver.(2023年夏頃新発売予約)

$757.00 $860.00
税込
商品説明

2022年12月の台湾MOAショーで発表されたばかりの獲れたてピチピチ最新作!

世界初のガスブローバック・ライトマシンガンがVFCから遂に登場します。

GBBはもともとリアリティを追求する方向性が主流で、サバゲーで使うとなると重かったり弾がよく飛ばなかったりすることもありますよね。どちらかというとお座敷やインドアで使うのが楽しい海外製GBB。

ですが、本機はオープンボルトブローバックなどGBBならではの迫力ある動作を再現しつつも、実戦に重きが置かれ開発されています。

外観は固定ストックを搭載したオーソドックスなスタイルのM249。他にもリトラクトストックとPARAストックが単体別売りで発売され、複数バリエーションを展開するのではなくユーザーの好みで買い足して換装する方式を取っています。

外装はアルミを多用した超軽量デザインで、金属の質感で雰囲気バッチリながら3640gという軽さ。同社のMk46電動ガンより若干軽いくらいになっています。

構造的には実銃同様のバレルテイクダウンやフィールドストリッピング操作を再現し、しっかり本物の雰囲気が味わえる仕様になっています。

また動作面でもゲームユースがよく考慮されていて、本体付属のSTANAGマガジンと別売りのBOXマガジンは実はどちらもマガジン型のガスタンクで、BB弾の供給とは独立。

BB弾スペースがない分マガジン型タンクには最大限のガス保持スペースが設けられる上、実際の給弾マガジンは100発装弾で超軽量仕様。大量に携行しても負担が少ないようにしっかりと考えられています。

弾幕を張る用途での動作が醍醐味のLMGですので、可能な限り軽快に動作するよう軽量なアルミボルトキャリアを採用し、爽快な連射ブローバックが味わえます。

 

実際に手に取って触りたい欲をヒリヒリと刺激してくる超・楽しみなモデル。そんなに大量に作る(作れる)とは思えないので、まだまだ先の発売ではありますが、早めに予約しておくのが吉かなと思います!


【仕様】

  • 全長:910mm
  • 重量:3640g (ガスタンク型マガジン含む)
  • 装弾数:100発(6mmBB)
  • HOP:可変式
  • インナーバレル:360mm
  • パワーソース:HFC134a
  • 対象年齢18歳以上
レビュー

最近閲覧した商品

ページTOPへ