• 何点でも送料880円 ※沖縄・離島除く
  • 営業時間:平日10時~18時

海外製から国内製まで トイガンの通販なら当店におまかせ!!

ただいま会員登録でもれなくクーポン配布中

【タニオコバ】 M4 10.5inch ショート モデルガン(2023年9月29日発売)
【タニオコバ】 M4 10.5inch ショート モデルガン(2023年9月29日発売)
【タニオコバ】 M4 10.5inch ショート モデルガン(2023年9月29日発売)
品切れ中
  • 商品コード: koba-m4-10-5inch-short

【タニオコバ】 M4 10.5inch ショート モデルガン(2023年9月29日発売)

$1,069.00
税込
商品説明

稀代のモデルガンデザイナーによる”50年目のリベンジイチロク”、再来

(問屋さんが少しだけ隠し持っていた商品を独占で仕入れました、次回生産がなければもう二度と入荷しません)


10年近くぶりの再販です

旧MGCの最重要人物にして現タニオコバの代表であり、時代が変わっても画期的なシステムを生み出し続けるエポックメーカー・小林太三氏。

コバ氏のMGC入社から50年目、奇しくもコルトガバメント生誕100周年の2011年に新規製作された本機は、氏の50年間の集大成とも呼ぶべき傑作M4ブローバックモデルガンでした。

 

キャップ火薬一粒で迫力のあるブローバックを実現し、フルオートで全弾を撃ち切る動作確実性。ユーザーが加工・調整を加えないとうまく動かないような他社製品とは一線を画すモデルです。

そんな快調動作と安全性のバランスを究極まで突き詰め、誰でも安全確実にブローバックアクションが楽しめる、現代の長物モデルガンの最高峰と言えるモデルであり、まさにタニオコバの誇る技術と執念が形になった製品です。

 

限定生産数≦200丁

2014年を最後に生産されていなかった本機ですが、今回ようやく10年近くぶりの再生産が決定。

 

実は昨年(2022年)から製作中の話はずっと出ていて、当初は2022年末に発売予定という話だったのですが、途中でレシーバーパーツの供給に問題が起こったため、延期を重ねてようやく今回の発売に落ち着いたというウラ話があります。

 

苦難を乗り越えてようやく無事に出てくることになったわけですが、昨今のモデルガンに対する需要低下や、製作に携わる後継者がなかなか現れないという問題もあって、もしかすると次回の生産は無いかもしれません。(もちろん、販売店として、そしていちファンとしては、そうならないことを願っていますが…)

9/29追記:今回は発表時200丁限定生産ということでしたが、どうやら実際にはその数量を下回る生産になったようです。

 

ガン愛好家にとって熱い一時代を築いた、小林太三氏の想いが詰まった傑作。この機会を逃さないようにしてください。

 

スペック詳細

  • リアルタイプ・フラッシュハイダー
  • LMTタイプ・リアサイト装備
  • アンビホールスイベルリング装備
  • シングルセフティー
  • 30連マガジン×1, CPカートリッジ×10 付属
  • STGAモデルガン安全基準に準拠
  • 7mmキャップ火薬使用


ROCK-etの商品説明文は、基本的にすべて独自の調査や知識から作成したオリジナルです。(メーカー・販売元から販促として提供された一部の商品説明を除く)  同業者様やフリマサイト利用でのトレースまたはコピー行為は固くお断りします。


特徴

1. イージーブローバックのオープンデトネーター方式とは違った特徴を持つ「CPブローバック」の連射性を究極域まで進化させ、アサ ルトライフル用にハイパワー化させたのが、このM4MGのために新開発した「ヘキサゴンCPブローバック方式」です。

2. カートリッジは、高い耐食性を誇り、内部部品に負担の掛からない軽量で耐久性の高い「ハードアルマイト・カートリッジ」です。したがって使用後は、従来の真鍮製では考えられなかったほど火薬汚れが少なく、手軽なクリーニングでオーケーという、高い 耐食性能を発揮します。

3. レシーバーやボルト類の主要パーツは、GM-7でその実用性が実証済みの「アモルファスGナイロン樹脂製」。そしてファイヤリングピンも同様のカーボン樹脂製のセンターファイヤー方式。したがって、作動も発火性能も「GM-7並み」です。

4. TANIOKOBA・M4GBBで得た「M4外装パーツのノウハウ活用」とKOBA GM-7で培った「全弾撃ち切りブローバックの技術」をドッキングさせて生まれたのが、ハードアルマイトカートリッジとヘキサゴンCPによる、M4-MGのタニオコバブローバックマジックです。

5. エジェクター・ダストカバー・バレルナット・ハイダー等のキャップ火薬ガスを受けるスチールパーツ類は、リアルガンと同じ(MILバーカ防錆処理)を施しています。

 

TANIO・KOBA/M4-MGのベーシックコンセプト

●安全・作動確実!”オールプラスティックのセンターファイヤーボルト”

 以前は、「完全発火のプラスティック製ファイヤーリングピンなんてあり得ない!」といわれていた。しかしGM-7同様に、このM4-MGも、ボルトもファイヤーリングピンも、コバ・スタッフ執念のSTGA安全基準クリアーしたオールプラスティック・ハイテク素材での、"執念の30連射”を可能にしたのです。

●ブローバック・ボトルネックカート

 アサルトライフルカートは先端が細いボトルネック型。このためにGM-7のような太いデトネーターは使えない。しかしオートライフルを強力にブローバックさせるためには、オープンデトネーターより強力なキック力を発生できるCP方式に限定され、更に従来のCP方式では、ガスの抜けが悪いために”発火音が小さい”とか、”カートクリーニングが大変だ”等といった欠点があったのです。

そこでタニオコバでは、「音を大きく!」、「カートヘッドのネジの強化!」、そして「クリーニングを楽に!」といった、従来のCP方式の欠点のクリアーを目指して、新型ヘキサゴンCP方式を開発したのです。

形状は可能な限り(.5.56x45)のリアルカートサイズとほぼ同じテーパードタイプ。こうすれば、リアルなバナナ型マガジンにも30発が収まる。

勿論材質は、汚れが直ぐ落ちやすくて耐食性の高いハードアルマイト製。重さも真鍮の半分以下となり、エジェクトイメージもリアルカートの感じに近くなる。

●モデルガン専用・MAGPUL MAGAZINE

今や世界各国のアサルトライフルのマガジンは樹脂製マガジンが主流。そしてマグブル・マガジンはこの頂点的存在だ。

タニオコバは、マグプル社にモデルガンカート専用にアレンジしたマガジンをオーダーしたが、今ではマグプルのマガジンは米軍の制式採用となっているため輸出禁止品目。従ってモデルガン用といえども、この計画は実現しなかった。

またモデルガンの薬莢は弾頭の無い先端形状のため、リアルガンのマガジンではスムーズな給弾は出来ない。このためタニオコバは、50年のモデルガン作りのノウハウを活かした”モデルガン専用マガジン”の製作を計画した。

 

お客様へのお知らせ
モデルガンはその性質上、不正改造防止のために意図的に弱く作られています。もちろん、火薬を使ったブローバック動作を前提とした強度を持っており、極端に慎重な取り扱いが必要なものではありませんが、乱雑な扱いは製品寿命を短くすることがあります。説明書をよくお読みいただき、使用後のメンテナンスを怠らずに、大切に長くお使いください。

またメーカーによっては、メーカー出荷時点ではパッケージ内で商品が固定されておらず、緩衝材も無い場合が多くあります。当店でお買い上げの製品は、外側の梱包だけでなく中身までしっかりと保護してから出荷させていただいておりますので、ご安心ください。

タニオコバのパッケージ

タニオコバの梱包

レビュー

最近閲覧した商品

ページTOPへ